段ボールトイレ

今年は地域の防災フェスタの実行委員に参加しています。
浦安の友達の一番困ったのはトイレだったという話が心に残っていたので、トイレの作り方を提案させてもらいました。
toire.JPG
段ボール、2箱で作ります。 バラバラ状態で持って行って組み立て方を説明しようと思っています。
「なんでトイレなの?」 「バケツでザーッと流せばいいんじゃないの?」と、実行委員のメンバーにも不思議に思われました。
浦安の友達の話は涙、涙でしたもうやだ〜(悲しい顔)
水道管、下水管の復旧には数か月かかったんです。
水があっても流せない、すでに汚れてしまったトイレは使えない、マンションの5階から車いすの父親をおぶって降ろしても仮設トイレは長蛇の列、車いすでは入れないし不衛生。
トイレは代わってあげることは出来ない!
この実体験の話が生々しくインパクトがあり、忘れられないので今回、実行委員になって提案したのです。
防災フェスタでは市販の簡易トイレも紹介します。
買ってなくても家であるもので作れるのを知っていれば、いざという時に思い出すのではと思います。
他に牛乳パックで作るトイレ、新聞紙で作るスリッパも紹介します。
段ボールトイレの作り方はこちらを参考にしました。
 



この記事へのコメント

  • 栄ちゃん

    ユメミー さん

    こんばんは~
    地域活動にも参加しているんですかぁ~
    仕事を持ちながら   エライ!
    防災活動も身近な体験からなんですね
    確かにあの震災で浦安の液状化は予想だにしなかったでしょうから
    風水害が殆どない当地域もいつ災害に見舞われるか
    普段からの心掛けと準備工夫は必要なんですね
    それにしても防災、緊急時のトイレ工夫のHPが有るとは・・・・
    2013年09月28日 18:59
  • ユメミー

    ☆栄ちゃん
     こんばんは~
     まさか災害に自分が巻き込まれるとは思ってなかったと思います。
     地震だけでなく大雨、竜巻・・・今までになかったことばかり・・
     いつ、どこにいる時に災害に遭遇するか分からない昨今、
     調べてみると、困ったことのトップに出てくるのは
     トイレのようです。
     役に立たない方が良いのですが、
     知っておいて損はないと思います。
    2013年09月30日 20:57
  • brosa

    おはようございます。

    災害の盲点ですね。
    勉強になりました(o^-')b
    トイレが一番困りますよね。
    健康な男性ならまだしも、女性は そこらへんで出来ませんから。。

    知っておくと便利ですね。
    一個作って、物置に保管しておこうと思いました。
    備えあれば憂いなしですもの。。。

    それにしても忙しいかたわら 防災活動もされてるんですね。
    地域の知恵袋のような方ですね。。。:.゚ヽ(*´ー`)ノ゚.:。+
    ご近所さんはさぞかし、頼りになさっているのではないでしょうか。
    うちの隣にひっこしてきてほしいわ。。
    2013年10月03日 10:05
  • ユメミー

    ☆brosaさん
     参考にしていただければ嬉しいです。
     お年寄りが二人いたら、浦安のようなことになったら
     本当に大変だと思います。

     今年、初めて防災フェスタの実行委員になったのは
     義母がゴミだしの事ですっかりご近所のお世話になっているので
     私としてもご近所に少しでもお力になってないと
     恥ずかしいのです。
     知っていることは段ボールトイレだけですが、
     参加させてもらいました。
    2013年10月03日 17:41
  • えりぷー

    素晴らしい活動ですね(^^)
    浦安のような&お友達のような状況になるって誰にでもありうることなのでしっかり準備したいです。
    2013年10月07日 21:20
  • ユメミー

    ☆えりぷーさん
     最近はこんなことは初めてという災害が相次いでいますね。
     少し知っておくだけでもだいぶ違うと思うのですが。
     災害は起きないことを祈るばかりです。
    2013年10月08日 21:34

この記事へのトラックバック