ニューカレドニア ヌメア

頑張って頑張って進化し続け、原発事故で揺れる日本、発展することよりこのまんまを望むニューカレドニア。

離島では電気は自家発電、自給自足の生活をしている人達がたくさんいる。

みんな穏やかな優しい顔をしていた。

最後に残るのはどちらなのでしょうか?  ニューカレドニア旅日記へ続く




この記事へのコメント

  • はなちゃん

    ユメミーさ~んこんばんは~!

    毎日余震に脅えるようになってるこの頃、何だかユメミーさんの
    言う事をつくづく考えてしまいました!
    とっても文化的な生活に慣れてしまってる日本では、きっとユメミー
    さんが旅した ニューカレドニアのガツガツしてない生活がいいのかもですよね!
    日本でも、現在のようになるまではそれはそれは努力もしたけど
    それが良かったかどうかなんて、今は言えないですね!

    それにしても、とってものんびりしてる国なんですね!
    はなちゃんが住んでる大都会村ものんびりしてるけど、比べ物にならないくらいですよ(^_-)-☆

    食事がとっても高いんですかぁ~!
    観光地ですから仕方ないのかなぁ~!水も貴重なんだぁ~!
    野菜を育てるには、水が必要ですから野菜はあまり作らないんですね!
    はなちゃんはきっと何日もニューカレドに行ったら、大変だろうなぁ~!
    だって草食動物的人間だからね(^_-)-☆
    2011年04月12日 22:24
  • ユメミー

    ☆はなちゃん
     昨日今日と余震が増えて、不気味ですね。
     地震の前はニューカレドニアはフランス領から離れたら
     滅びてしまうのではと思っていたのですが、
     こうなってみると日本人は頑張ってきたのは良いのだが、
     欲張り過ぎて、手を出してはいけない物に手を出して
     しまったような気がしてきました。

     工場野菜なんて発想はないだろうし、輸入して、
     さらに離島まで運ぶとかなり高い物になってしまうのです。
     現地の人は口内炎なんて出来てないのだから、
     きっと何か日本人の知らないものでビタミンを
     とっているのでしょうね。
     
    2011年04月13日 00:37
  • 栄ちゃん

    ユメミー さん

    おはようございます
    ゆったりとした時間の流れと文明に流されない生活は
    今回の震災で確かに考えさせられましたが
    我々日本人は一度経験してしまった現代成熟度の便利な日常生活は
    レヴェルダウンは難しいでしょうね・・・・
    ニューカレの住民も現状肯定満足なのでしょう!
    他を知らない幸せでしょうか・・・・・

    ニューカレの旅は終わりましたが
    次の旅行計画はどちらですか・・・・・
    ニューカレは栄ちゃんも行った事が無い場所でしたので
    ガイドブック以上に素晴らしい現地取材レポート
    有難うございました。


    2011年04月13日 10:30
  • ユメミー

    ☆栄ちゃんさん
     お帰りなさい。
     ニューカレのようなワイルドな生活はとても出来ませんが、
     原発に頼らない生活をしたいものだと思いました。
     もう少し待つとソーラー自家発電の良い物が出るそうなので
     欲しいなぁ・・・

     ニューカレは丁度良い時に行ったと思います。
     今年は海外には行けるかどうか分かりません。
     暗いニュースのせいかそこまでのパワーが出てきません。
     徐々に回復すると思いますが。
    2011年04月13日 22:20

この記事へのトラックバック