福寿草

RIMG0002明日から3月だというのに、寒い {{{(>_<)}}}

先日、小石川後楽園で福寿草がまだ霜よけをしてもらってました。

今日は午前中、みぞれが降ったので役に立ったわね。

大事にされているけれど、すごいしょぼい(/_;)

浜松で見た福寿草は元気いっぱいだった・・・

Photo by RICOH R8




この記事へのコメント

  • はなちゃん

    ユメミーさ~んこんばんは~!
    今日は雪混じりの雨で、寒かったですね~!
    ほとんど、積もる事はなかったけど、もう明日から
    3月なんですよね~(^_-)-☆

    小石川後楽園の福寿草は、霜囲いされてたんですかぁ~!
    とっても大事にされてるんだぁ~!
    福寿草で霜囲いなんて、この辺では見た事もないですよ~!
    そう言えば、この前ユメミーさんが旅した浜松の福寿草は
    生き生きとしてたですよね~(*^。^*)
    一雨ごとに春は着実に近づいては来てるんでしょうけど
    早く、暖かくなって欲しいものですね~(*^。^*)
    2010年02月28日 22:39
  • スウ

    おはようございます。
    前回に引き続き、今回の福寿草もきれい(*^_^*)
    お花もこうして霜よけをしてもらえれば、
    あったかくっていいですね。
    いよいよ3月、霜よけなしでも大丈夫な時期も近づいて
    春のお花たちにとっても待ち遠しい季節になりますね^^
    2010年03月01日 05:00
  • 栄ちゃん

    ユメミー さん
    おはようございます
    小石川植物園は東大の付属施設でしたね
    将軍吉宗の小石川養生所跡も。
    霜よけの筵で囲われた 福寿草 ?
    過保護でしょう・・・
    もともと寒い冬を耐えて春一番に咲く野草
    北海道では雪が溶けて、ふきのとう、水芭蕉と共に福寿草が顔を出し
    その発見で春を感じるんですが・・・・
    都会部では春をいち早く伝える為の 看板植物なのでしょうか
    2010年03月01日 10:13
  • ユメミー

    ☆はなちゃん
     この霜よけ、やりすぎですよね~
     都会では子供だけでなく、野草まで過保護!?
     下の写真は浜松の福寿草、自然のままでも、
     本当に生き生きしていて、春が来たって感じでした。
     霜よけのなかでしょぼしょぼしているのは
     情けない感じがしました・・・
    2010年03月01日 22:07
  • ユメミー

    ☆スウさん
     きれいに咲いている下の写真は浜松の福寿草で、
     霜よけをしてもらっている方は日当たりが悪いせいか
     元気なかったです・・・
     大事にされ過ぎて、のびのび出来ない子供のように
     見えました・・・
     今日はもう三月だというのに寒かったですね。
     私も春が待ち遠しいです。
    2010年03月01日 22:17
  • ユメミー

    ☆栄ちゃんさん
     <過保護でしょう・・・
     そうでしょ! やり過ぎですよね~
     将軍様お手植えの福寿草かしら(*_*;
     暑さ寒さをはっきり感じたほうが
     元気に育つように思うのですが・・・
     過保護で自然のままの福寿草に負けてるなんて
     恥ずかしいわ・・・
    2010年03月01日 22:31

この記事へのトラックバック