横浜のキング・クィーン・ジャック発見

土曜日に横浜の大桟橋に行ってきました。曇り空で写真にはちょっと残念でしたが、楽しい一日でした。大桟橋は豪華客船が着くところです。今では横浜の観光コースの一つです。クジラの背中と呼ばれている屋上にはビューポイントが5つぐらいあります。その中の一つにキング、クィーン、ジャックと呼ばれている塔が見ることが出来ると大きな印がありました。
king
塔なんて見当たらないけれど、一応パチッカメラ
大桟橋

tile横浜のキング・クィーン・ジャックは有名な塔らしく、歩道にもこんなタイルが入っています。帰ってから調べたら、キングの塔とは神奈川県庁、クィーンの塔とは横浜税関、ジャックの塔とは横浜開港記念会館だそうです。肉眼ではさっぱり分からなかったのですが、なんと、家で正面を切り抜いて大きくしてみたら、ちゃんと写ってました。
jack
右側の写真をクリックしてみて! RICOHのR8はなかなかの優れものなのね!本当にびっくりしたわ。今や高いビルに埋もれて塔とは言えなくなってしまって、三つが見えるところは大桟橋ぐらいだそうです。昔の横浜の景色が描かれていましたが、これならさぞかし目立っただろうなと思いました。
mukashi
Photo by RICOH R8


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック