モルディブ旅日記 6(ロビンソンツアーその1)


空から
ロビンソンツアーに行ってきました。これは水上飛行機でアリ環礁のヘネファル島へ行きシュノーケリング、ロブスターバーベキューを楽しみ、アリ環礁を水上飛行機で縦断、ラスデゥ環礁へ。ドーニに乗り換え、遠浅の美しいラグーンのビーチでリラックス、漁村での買い物を楽しめる1日ツアー。このツアーは大人気で行く前にどなたかのブログにクラブメッドに着いたら、説明会の前にデボジットカードを作って申し込んだと書いてあったのを思い出し、説明会の途中で抜け出し、主人に申込に行ってもらって最後の二人に滑り込みました。ブログは情報の宝石箱や~~!滞在の長いフランス人たちが先へ先へと予約を入れてあるので1週間の滞在でいろんなことをするのは大変です。ちなみにエステは予約が満杯でした。
水上飛行機ぎりぎりに申し込めたので帰る日の当日朝9:30出発!


機内からアリ環礁を南へ縦断です。
空から見る景色は絵葉書そのもの!
筆舌に尽くし難いとはこの景色のことだと思いました。
皆、カメラのシャッターを切りまくり!!

無人島アリ環礁のヘネファル島に到着、もちろん海上に着陸、そしてガガガーと砂浜に少し乗り上げた。
探検気分満載です。

juiceすごい日差しの中、到着したら、すぐに冷えたジュースが配られました。フレッシュで美味しい! 体にヴィタミンCが沁み渡った感じ。



水中から水面いよいよシュノーケリングです。
海に一歩入ったところから、サンゴサンゴ魚魚です。
そして5~6m行っただけでドロップオフexclamation

dropoffドロップオフとは矢印のところ。
サンゴが断崖絶壁のようになっていて、そこからドボンと深くなって海の色が濃紺に見えるところです。
この壁沿いが魚も多く、ダイビングでも一番おもしろいとされているところです。そこへほんの5m行っただけで、透明な海のドロップオフを見ることが出来たのです。ダイビングをしない主人がこの景色をみることが出来たのは超ラッキーだと思いますよ~。
水中ライトもない小さなデジカメでも、なかなか良く撮れてました。


リーフbestリーフ

  ↑クリック、クリック↓!

3リーフ4リーフ

これぞモルディブの海!
大興奮ですexclamation

BBQシュノーケリングの後はBBQです。ロブスターといっても日本の結婚披露宴でテルミドールになっているものと種類が違うものでした。身が柔らかく美味しくて美味しくてお代わりしました。焼いたものだけでなく、サラダ、魚の酢豚、ライス、パスタ、フルーツ、コーヒー、ジュースがありました。さすがクラブメッド!

蟹透明な海食後に島をお散歩していたら、蟹さんに出会いました。
海がきれいなのでしゃしんを撮ったら、水が透明で何もないみたいです。
クラブメッドの周りだけでモルディブを語ってはいけないのだとわかりました。世界一美しい海はリゾートから離れているのですね。もっとここにいたいと思いましたが、また水上飛行機に乗って、ラスデゥ環礁へ向かいました。続きはまた後日・・・

ロビンソン


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック