モルディブ旅日記 1


ボート
三好和義さんのモルディブ写真集の海に浮かんでいるボートの写真に魅せられ、モルディブに行ってきました。そして私も同じような写真を撮ることが出来ました(*^^)v
海の水がガラスのようにパリンとした感じの透明さでボートが肉眼でも宙に浮いているように見えるんです。他にもすごい景色を見ることができました。
海だけではなく、首都マーレでは異国情緒も感じ、泊まったクラブメッドではヨーロッパの人たちのバカンスの過ごし方に圧倒されたり、予想以上に楽しい旅行でした。また、のんびりモルディブ日記を更新していきます。


この記事へのコメント

  • 狩野

    お帰りなさい。
    もうそろそろ載るかなと思って見てみましたら載っていました。
    すばらしい写真ですね。
    透き通っていますね。
    この自然を守らなくてはいけないですね。
    小さい私に何が出来るのか自問自答しています(大げさでしたか)
    また。現実に戻ってお仕事に精を出してください。
    2008年02月02日 22:35
  • ユメミー

    地球温暖化を止めなければと真剣に思いました。
    こんな美しいところがなくなってしまうのは悲しいです。
    小さいことでもみんなで気をつければ、大きな結果をにつながると信じて頑張りましょう。
    2008年02月03日 00:21
  • はな

    おかえりなさ~い!すばらしい写真ばかりですね。ご本人の水着姿をもっとしっかり見たかったのですが・・・・
    私も10年ぐらい前にシンガポールから家族で行ったことがあります。子供も小さく空港がある島から一番近い島で過ごしました。その時から、将来この島が少しずづ無くなってしまうかもしれないことを知りました。当時はあまり真剣に考えなかったのですが、最近の天候や自然災害などのことを考えると、こんな私でも、どうにかしなくてはと思うこの頃です。それにしても、ダイビングのライセンスがあるって素敵ですね。私にも出来るかしら?早く子育て卒業したいです。
    2008年02月08日 13:02
  • ユメミー

    はなさんも行ったことがあったんですね。大事にしたい場所です。
    日本でも茨城県大洗海岸の方では砂浜が無くなってきているそうです。
    みんなで出来ることを少しでも心がけなくてはね。
    2008年02月11日 22:02

この記事へのトラックバック